--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/06/11(Fri)

今月号/改/改/改
このタイトルでブログ書くのも今日で最後か……

今月号、ようやく読みました。嬉しくて悲しくて、でも喜んでそしてやはり寂しい。でも一番は良かったなあとうれし泣き。正直、まだ言葉を紡げる状態じゃないよ、こう、素晴らしい物を前にしたら言葉を失ってしまうというかそんな感じだよ。そしてやっぱり喪失感。それでもそんなもの吹き飛ばすくらいにハッピーエンド。ああもう、本当に泣けた……!!!!!

何度も何度も読み返したいのだけど、明日は朝一便で飛行機だったり外泊だったりで週末にガッツリ鋼漬けはちと厳しいのですがだけどでも大丈夫、ガンガンから鋼切り取って持ってて読むよ!(しかしこの解体作業も今日で最後か……思えば解体作業も上手くなったものです)
てことで、火曜の帰宅後に一巻から全部読み直し、それでそれからじっくり感想、書けたらいいなと。そんな感じで。





まとまらない思いつきを列挙。

>最初で最後の嘘
グリードカッコ良過ぎだよおおおおおおおお!!!!!!

>代価は扉(真理)
私は真理でえた知識(記憶)と引き換えかなあと思ってたのですが、見事に外れました……!

>「あいつは一人取り残される恐怖と絶望を知ってる」
……!!!!!!!なんて切ない顔で言うんだ、ロイは。そしてそれを知ってると理解出来るのは、ロイもまたそうだから、でしょうか。……っ、なんて、ヒュロイなんだ……!

>「馬鹿いってんじゃねえよ!くそ親父!!!」
エドがーーーー!泣いてるよおおおお!そしてホーエンハイムがああああああ!涙

>「真理の扉は全ての人間の内にある。それは全ての人間に錬金術を使う力があるということだ」
真理=神の出先機関のような図式がすでに説明されてた訳で。錬金術は科学だと言い続けて来たけど、やはり万国びっくり人間ショー、根っこのとこで神様(非科学、と言い切っていいのもか迷うけど)と関係があるのだな。でもそれは錬金術に限らずこの世界の全てに散らばってる。たとえば兄弟がラッシュバレーで見た出産という奇跡にも。要するに、未来とか、可能性とか、そんなものを作り出す力。求めよ、さすれば与えられん……みたいな?いやなんか違う。だめだ、上手いこと表現出来ない!てことはちゃんと理解出来てないってことだ!もっとよく考えますっ

>「……もうこれ(扉)がなくても大丈夫か?」
>「みんながいる」
>「正解だ、錬金術師」
一人の人間はちっぽけで非力だから、錬金術(という過去の場合は神様の力?助け?)が必要で。けれど一人でなければ、大丈夫なんだな。

>「全部まとめてなんて、強欲過ぎよ!リン・ヤオ!」
>「あー……あいつがうつったのかもな」
友達と一緒にいると似て来たりするじゃないですか。性格とか考えとか。
グリードは亡くなったけど、その心はこんな風に伝わってるんだと思えて、泣けた。

>墓の前のホーエンハイム
涙。モノローグがもう、涙。

>マルコーの賢者の石
この賢者の石はイシュヴァールでマルコーがイシュヴァール人を石にしたものかな。それとも(エンヴィーがキンブリーに渡してた奴だから)マルコーの部下を石にしたやつかな……どちらか分かりませんが、マルコーがこの提案をしてくれて良かった。この提案はロイ自身の贖罪にもなるよ。
それにそれに、イシュヴァールの復興政策に尽力するということは、ロイが大総統になる上での大きなチカラになるはず。

>真理の扉の中
フラスコの中の小人の扉の中は真っ暗だったのに(これまでのエドやアルたちの扉の中も)、エドとアルが一緒に開いた扉の向こうは、未来を暗示するように光に溢れてた……!泣

>アル
やっぱりシンへ旅立つか!!!
以前、トカゲになったエンヴィーを抱えてメイがシンへ帰ろうとするシーンをアニメでやった際に、アルの原作にないセリフ「いつかシンへ錬丹術を学びにいくよ」が付け足されてました。予想通り、フラグ(ネタバレ)でしたね。

>写真
2年+エドやアルの旅の帰還+エドとウィンリの結婚後少なくとも2年、ってことで。メイの成長ぶりからしても6~7年後といったとこでしょうか。エドの子供の抱き方、ホーエンハイムがエドを抱いてたやり方とそっくり(写真のあれ)で、ほろり。
6~7年後、30代後半のロイと30代前半のリザ。一緒にありながらも、あいかわらず上司と部下な関係の模様ですが、何だかそれも予想通りな気もします。
この先もずっとそんな関係かもしれませんが、もしもこの二人がくっつく未来があるとしたら、それはロイが大総統になって民主制を押し進めた後だろうなあ……。うん、そんなロイだからこそ「早く嫁さん貰えよ」ってずっと言ってたんだよ、ヒュッたんは……!!!
それにしても写真のロイ(階級は大将、上には大総統しかない訳ですよ)、まっすぐに背を伸ばして前を見てる姿が好きだあああああああああ!少し老けてる感じもなんともいえない萌える。そしてデコ!デコ!デコ!まさか最後の最後でデコロイが来るとは……!!!!やばいとろける。

とりあえずここまでー。
また来週に!

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。