--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/05/17(Mon)

第57話「永遠の暇」/改

↓追記に感想




フーやリンやグリード、それからオリヴィエに感動したり、ロイが可愛かったりカッコ良かったりでしたー。


*オリヴィエ「ただの自己欺瞞だ」
*師匠「自分の魂に恥じないように生きればいい」
軍上層部の企みを知った一般兵数名への言葉。原作にはなかったオリヴィエのセリフが付け足されていました。それによって生じたオリヴィエ→師匠の流れが良かったなあ……。オリヴィエがムチ、師匠がアメみたいな……さっぱりしてたり厳しかったりな性格は近いけれど、オリヴィエの軍人的な厳しさを強調するセリフを付け加えたことで、二人によって厳しさと優しさで語りかける構成に仕上がってました。また、街に家族がいるんだ……の一般兵たちも良かったなあ。帽子とったりバッチとったり、ってのは原作通りなのですが、動きがあると一層良くなる。アニメ万歳!

*師匠「脱出用の横穴を掘るわ」
原作では周囲が中央兵に囲まれている→下に行くしかない&師匠は人柱なので途中まで手伝ってヤバくなりそうだったらとズラする、……と言ったシーンでしたが、色々付け足されてました。付け足しはこのあとの流れへの演出の為であったり、行動が単なる思いつきじゃなかったんだぞ、というのを視聴者に考えさせずに分からせる為であったり。違和感なくいい感じです。

*金歯医師「あまりものだよ」
彼のこのセリフのあと大総統のアップに繋がります。この流れもいいなー。監督の場面転換のやり方が好みです。それにしても金歯医師(ってエンドロールにあった/牛先生も名前つけてないってことだよね)がとうとう出てしまったなあ……うああ。ろいー。

*フー「ほほう。こやつが我が孫の腕をちぎりよった男か」
先週もあったけど今週はよりアップになった(ような気がする)このシーン。「ほほう」のとこのフー良かった!

*フー「若、王になりなされよ……」
*バッカニア「地獄への道行き、俺が付き合ってやるぜ」
*フー「おお……かたじけない」
*リン「フー!!!」
*グリード「じいさん!!!」
フーが亡くなってグリードとリンが叫ぶところ。これ原作にはないシーンですが、や、凄く良かった!リンとグリードの気持ちが一つになってるのが分かる……!!!二人の横顔を重ね合わせて描いたのも、叫びが同時なのも良かった。これのおかげで、このあとのシーン、泣きながら闘うリン(グリード)が一層生きてくるよー!
それにしても、バッカニアもフーもカッコ良過ぎた。泣ける。

*大総統執務室から地下へと続く階段
*オリヴィエ「部下を死なせない為に上官がいるのです」
師匠とオリヴィエの語りが良かったです。原作では描かれてなかったシーンを見事に補完してたなあ……!死なせない覚悟、といえばエドの殺さずに通じ、下のものを守る、といえばロイのネズミの天辺に通じる。鋼というストーリーすべてに通じる本当にいいセリフだなあとほろり。また、今月のガンガンの(ネタバレにつき反転)スカーと闘い命を落とした大総統だがスカーと会う前に大総統はすでに深手を負っていた、そのお陰で勝つことが出来た……とスカー本人から聞いたオリヴィエが、大総統の死体を背に思わず呟くあのシーン、「どうだ……私の部下は強かっただろう……?」を思い出して泣けた。うああああん……!58話は「ブリッグズの峰より少し高いところ」が来てしまうよーーー!

*地下、金歯医師と「あまりもの」とロイたち。
珍しいと言うか初めてお目にかかりますロイの戦闘(格闘)シーン!原作ではここまで詳しくやっていなかったという訳で、アニメオリジナルシーンです。
わ、笑っちゃいけないけど、何かもうどうしていいのコレ目を逸らしたらいいのかてかもうもうもう……ッ!や、2005年のBLUEの資料ページによると「体術・・・かなりの腕」となってましたし、14巻56話、大総統がホムンクルスかもーと言っちゃったあとのロイとグラトニーのお腹から脱出してお父様の部屋で大暴れしたエドやアルたちの大総統を前にした独白にて「われわて国家クラスの武闘派錬金術師3人と相対しても勝てる自信があるということか」なんていってましたし。ラストで披露した腹筋は伊達じゃねえよって分かってたし。なのですけどあのシーンは、なんか、あれ?と。笑
や、だって、なんかなんかやったらめったら可愛くなかったですかああああああ?!私の目がおかしかったのかな、ロイのまわりにキラキラマークとかハートマークとか飛んでるかのようなっ。や、なんか絶対飛んでた。顔の輪郭もぷにぷにでしたが動作一つ一つも、こう、なんか、「ぽかっ」って擬態語が似合うような……例えるならヒロインが格闘してる感じが……!ああそうだしずかちゃんが闘ってる感じに近い印象でした(ごめんなさいごめんなさいごめんなさいっ)。いや……可愛かったです。かっこいいロイが大好きですが、可愛いロイも好きなので……ごちそうさまでした。

*背中合わせのロイ、リザ
*リザ「背中ががら空きですよ、大佐」
*ロイ「いつも守ってくれる部下がいるものでね」
各所で闘うエド、スカー、キメラたち、そしてリザとロイ。アニメオリジナルシーンの、申し合わせた訳でないのに闘ってくうちに背中合わせになったのがめちゃかっこよかった!背中合わせ萌えです……ちなみに先ほど挙げましたBLUEの資料によるとリザの体術は「大佐も倒すほど」だそう。だよねー。指摘されて偉ぶった返答をするロイがよかったーv

*お父様の元へ送られる人柱(人体錬成済)
*ロイ「は、鋼の……!?」
マルコーたちの目の前でアルが、オリヴィエの目の前で師匠が、ロイたちの目の前でエドが姿を消します。ロイのセリフ、原作よりも驚いてる感じでした。原作と違うけどこの解釈もいいな!

*予告、58話「ひとばしら」
バッカニアの例のシーン、それからお父様とひとばしらの四名。
ロイのイベントは59話「失われた光」でくるはずなので、58話のロイの出番あってもほんの少し、かな。

そんな感じでまた来週も、じゃなくて明日!も楽しみです!

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。