--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/05/16(Sun)

続今月号
>通販
先週ご入金頂いた分はすべて発送済です。ありがとうございました!それから到着のご報告くださった方、ありがとうございました……!どうかすこしでも楽しんで頂けますように……(祈)

>拍手、メルフォ(レスは月か火に!)&アンケ
ありがとうございます。お言葉も。本当に元気いただいてます……!続けていいんだって思える……ほろり。
あとあとアンケのお方さま、もっとわがままになってください!シチュとか!○○が出て来るヒュロイとか、もし万が一あいびー。に描かせてやっても良い、という何かございましたら、一言でも何か言ってくださればホント、その通りにしますし……!(どうしても描けない時はごめんなさいしますんで、お気にならさずに!)(←それはむしろお前が気にしろという!)



ってことで(?)今月の二読目の叫びを追記に。主にホーエンハイムとお父様関連。
近況も少し。

今月号を読み直してます。(大体感想書く前に最低3回、通常5回くらい見直し)
一読目では気づかなかったけど、めっちゃおとうさまの感情が……多分お父様の中では認識されてないであろう感情が。もしかしたら今までで一番行動になって現れてたかも。なんかもう、うあ、ちょ、何これ……!と。

例の、ぼろぼろで背中いっぱいの大やけどは再生すらしなくなった(ってことは魂の残りがホーエンハイムのただ一つだけ)ホーエンハイムを、お父様が投げ飛ばすところですよ。お父様は投げ飛ばした直後に師匠とエドの魂を奪おうとする訳ですけど。ねえ、なんで、まずホーエンハイムの魂をとらなかったの?と。先のお父様の攻撃のダーメージをあまり受けておらず、よってこのあと錬金術で反撃されそうな人(お父様にかばわれた師匠と一番遠くにいたエド)からとるってんなら、いっそ3人まとめて奪ってもよかったと思うわけです(実際エドと師匠の魂を同時にとろうとしてる→同時にとることは可能)。
以前(原作91話)はホーエンハイムに「私に身の一部を与えてくれた奴隷23号よ。今度は私の一部になるがいい」とかなんとか言ってたのに。実際身体に手を突っ込んでホーエンハイムの中の賢者の石(魂)をいくつか奪ったのに。今、最後の一つ、これをとったらホーエンハイムは即座に死んじゃうというこの状況になってみたらば。……邪魔な物のように投げ飛ばしたけど、魂は、とらないんだ……!と驚いた(投げ飛ばしたのは、お父様自体が本来肉体を持たないし怪我してもすぐ治るし、容れ物に入れただけ=アルと似たような感じなら痛みも感じてるか怪しいし、で、元々肉体という物をぞんざいに扱うヒトなんじゃないかと)。
それにグリード。仲間が欲しかったんだって言うグリード。自分の真の望みを理解したグリード(一方お父様は自分のホントの望みが見えてないように見える)。でもだってグリードの欲しい物=お父様の欲しい物なんですよ。ついでにセリムのプライド=お父様のプライド、でもある訳で。先月のセリムの様子からして、それは本当の家族……いうことで(ホーエンハイムに向かって家族発言してましたね二度ほど)。
仲間、そして家族。さらに、殺さなかったホーエンハイム。これらの符号がさししめすモノ。要するに……

お父様は。
フラスコの外に出て、自由に動ける身体で、ホーエンハイムの隣にいたかっただけ、じゃないのか……?


でもホーエンハイムは手に入らない(クセルクセスにいるのが怖くてシンに逃げちゃったから)→いいよじゃあ世界を手に入れるから、ついでに家族(7つの大罪たち)作ってみるよ、みたいな……
つ、つまりお父様は自分の気持ちにめっちゃ鈍いうえにやり方間違えたツンデレということですか……!
や、違うんだろうけど何かもう、そんな目でしか、見れない……!!!

でもでも、お父様とホーエンハイム、彼らの道は遠く別れてしまったからなあ……和解という選択肢は多分きっとありえない訳で。お父様にとってはどう考えても救われないというか報われない感じのラストしか思い浮かびません……!




>近況
風邪は熱だけぐずぐずと(ご心配すみません、だらだら寝て治し中です!ありがとでした!)。
にしても原稿生活が。あれ、何かペースが予定より遅い?あれ?なんで。このペースだと夏までの計画に支障が。出まくり。な予感。やばい。
あ、そいや友達に、「言い忘れてたけど君の夏までの原稿計画には無理がある」って言われ……て、た。しかも先週の頭に。Σって、なんと!こうなることを既に予見してたのかっ!!てゆか、私本人より私のペースをよほど正確に把握してるんじゃないかと思うんだが……!うああああん、け、計画を下方修正せねば……っ


web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。