--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/03/08(Mon)

47話「闇の使者」

追記に感想

47話「闇の使者」

*ホーエンハイムとエドたち
じっくりやってましたねー。トリシャ回想もじっくり。今クールのエンディングを見ても分かるように、家族もテーマの一つ、ってことですね。涙を流すホーエンハイムが……ほろり。
そいや原作ではカナマに到着したときにはすでに三つ編みのエド(多分かなまでホーエンハイムとお揃いになるのが嫌だからかなと)ですが、アニメではホーエンハイムに会った後に三つ編みにしてましたねー。おそらく前回とのつながりと時間の経過(余り時間が経ってない感じ?)の方を大事にしたのかなー。

*ホーエンハイム回想のトリシャ
寂しいけど、それがあなたの望みなら、という感じかな。ホーエンハイムを笑顔で送り出すトリシャ。
で、「待っています」というわけですが。トリシャはホーエンハイム相手に敬語なんですねー!

*約束の日前日
原作ではこの辺の時系列あまりはっきりしてなかったというかさせてなかった(と思う)んですが、アニメでははっきり明示してくれてます。前日~当日にたくさんのことが起きたってのが改めて分かりますー。
にしても後半に入ってからのアニメでのエド周辺は、原作を一読した程度じゃ分からないようなことまでじっくりやってくれてる感じです。原作を読まれてない方はもちろん、原作はさらっと読んでるだけの方、さらに原作をじっくり舐めるように見てる人間(私とか。笑)にもいい復習になってます。意外に忘れてたりすること多い。
前半(とくにヒューズのあの回あたりまで)の駆け足のイメージでアニメご覧になってない方に、今こそ見てくれと言いたい……!

*マイルズアテレコのグラマン中将心の声
マンガ特有のフェイクかもなーと思ったけど、アニメでもいい感じでしたv

*セリムinアルフォンス
こ、怖い!!!原作でもこの辺り迫力あったけど、動きがあるといっそうこわい。目玉動いてるよおおおおお……!
現在ガンガンでやってるあたりも、アニメになったら目玉動きまくりなんだろうな……おおおお怖いっ。
しかしセリム入ってるアルを見たエドの「アル?何?反抗期?」がカット!残念すぎる……!笑えるだけでなく掘り下げて考えたら結構アルエド(とかエドアルとか)なセリフだと思……っ、あ、だからカットなのか(違)。笑

*セリム、グラトニーVSエド、グリリン、ハインケル、ダリウス
みんなのセリフが分かりやすく付け加えられたり整理されたり、いい感じでした。そしてアクションカッコいい!!!ダリウス(ゴリさん)が変身した直後、胸板ぼこぼこ自分で叩いてたの笑った!ウホウホ、な雄叫びが聞こえてきそうな感じvエドとグリードをかばって飛んだりして、ホントいいなあゴリさん。キメラ衆、原作ではハインケルさんの方がお気に入りでしたが、ここのとこのアニメ見た後ではすっかりゴリさんお気に入りになってしまいました。
グリードと交代したリンの動きも良かったー!しかもちらっとだけど糸目じゃなくて目を開けてた!笑
そしてランファン!原作でここ見たとき、お帰りーーーー!と叫んだの思い出した!

*Cパート
今回ありませんでした。時間一杯までBパートやったから、か。
今日もしロイが来るならCパートかなーとかちらっと期待してました。笑

*予告
ロイ来たーーー!!!!
題名も地下道の誓い、まんまマスタン組ですね!マダムとのシーンもやってくれるかなあ……とにかく楽しみですv

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。