--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2010/01/20(Wed)

40話「フラスコの中の小人」/改/改


前半の7分間にロイが、残り20分はクセルクセスの歴史が凝縮。

*ロイ「いや、実力じゃないですか?」
あははははは、こういうロイが好きですv直後にへたれるとこも含めてホントに可愛い!

*頭文字の暗号
一部省かれてましたね。クセルクセスと抱き合わせになったため……というだけでもないか。自分が鋼好きな理由の一つにこういうミステリ的な要素(謎解き系というか、何だろう?と考えさせるような)もあったりするんですが、今期のアニメではそのへん徹底的にカットされてますんで、ちと残念。子供向けにしている、という監督の弁がここでも効いてるのでしょう。

*キャップくわえたロイ
ガンガン掲載時にさんざん萌えを吐き出した為か多少冷静に見れました。笑。
キャップが上下に揺れてて萌えました(ピンポイント)。あとあとあおりの構図のロイにも萌えた。今日のロイはちとゴツ目でしたね。作画の方によって結構左右されるものなのだなあ。
色々端折ることもありましたが、トイレシ-ン(もっと他に言いようが……っ)はまるっとやってくれたし、アニメってわりと俯瞰の構図が多い中、そう言うとこも含めて基本的には原作に忠実にやってくれてます。ありがたい。
端折らないでー!とついつい文句を言いたくなってしまうのって、ホント贅沢だって分かってはいるんだよー。

*「したたかにあがけよ!人間」
虎穴に入って虎児を得る道を選んだオリヴィエ。リザが足元のセリムの影を気にして暗号でロイに真実を伝えようとしたり、ロイが花屋の情報屋をオリヴィエに匂わせたり、そのへんも含めた隠喩に聞こえました。

*23号→ホーエンハイム
23号のシーンも大分削られてましたー。主人公以外に時間をさくと群像劇っぽくなってしまうから、かなあ。それは確かに子供向けじゃないけども。
ホムンクルスとホーエンハイムが出会い、心通わせて(?)行く様子がいい感じです。この頃の二人は、血を分けた家族、だったんだよなあ。くるくる回転するホムンクルスが……!こういうのアニメならではだなあ!動きはいるとコミカルに感じる。

*砂時計で時間の経過
うーん……。大分省略する為に仕方なし、なんだろうけども。
現代版だとアナログ時計の針がくるくる回る表現と同類だと思うのですが、それは一昔前の漫画的表現みたいで。違和感がありました。

*20代のホーエンハイム
かっこいいってば!!!これで無精髭生やして黒髪で眼鏡とか掛けてたら言うことないです(それどこのヒューズ)!

*血の紋を刻む
クセルクセス王の背後にある錬成陣が、国の要所要所に血の紋が刻まれるたびに赤く燃える……という演出は面白かった!

*師匠夫婦とホーエンハイム
シグさんに簡単に吹っ飛ばされてたー!転がる様子までリアルでした。

*ホーエンハイム「罪の証だから」
このセリフで原作展開にあれこれ不安が出てきました。笑
そのへんはこちらで

*予告
おおおお、前アニメのオープニングナレーションのセリフ(の一部)っ!「何かを得る為には~」が!
次回は串刺しになっちゃうエドと意識不明になるアル!

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。