--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/11/02(Mon)

11/1鋼フェスティバル(公式イベント)ヒュロイ抜粋レポ/改
海外のブースではすでに発表されてた「6月までで全5クール」が11月1日の公式アニメイベント内で監督から正式に発表されましたvめでたい!
いやもうイベント、盛りだくさんの三時間でした!前回のイベントよりパワーアップしてるというか…もしかしてこのイベントの様子もDVDになったりしちゃうのかも?と思わせるほど。

趣向も凝らされてました。驚かせたり笑わせたり感動させたり。一番びっくりしたは今回直接会場にはいらっしゃらない、と思わせて登場した藤原さん!上がる歓声!その渦!わーんイベント応募の際のアンケに「イベントに望むこと」を「ヒューズが出てくれれば、出てくれさえすればそれで何も要らない」と記入した切なる願いが届いたよ!!!(だってロイはいわなくてもでるじゃないか)それにそれに「イベント中に当日放送のイシュヴァール殲滅線やってくれないかなー。てゆかやるよね、で、その回のメインだからヒュロイなキャストのお二人は絶対出演!!そしてヒュロイをくりひろげてくれれば…!」とこれまでのブログやイベント前にお昼を食べながら願望駄々漏れ的にHさんに暑苦しく熱く語ったことが全部叶いましたありがとうありがとうありがとう!ヒュロイありがとう!!!!



いろいろあった三時間だけど、ヒュロイ的ポイントは大きく言って二つ。(細かいヒュロイはもっといっぱいあったけど!ヒューズがいなくなっても走り続けなければならないロイの心情を自分と仲の良い藤原さんが現場からいなくなる心細さとリンクさせて語った三木さんとか。始まる前の諸注意で電話禁止についてロイとヒューズの電話場面出すとか、名場面セレクションはヒュったんが亡くなる10話、どこをとってもヒュロイヒュロイな映像セレクションとか、いろいろヒュロイですごすぎた!もちろんヒュロイ以外もいろいろおいしかったと思うよー!ヒュロイアイとか、兄弟とか、グリリンとかスカーもかわいかったし!)

その1→三十話「イシュヴァール殲滅線」でヒュロイ
ヒュロイスキーにとってのバイブル15巻が一話にまとめられた今回の三十話(流れ弾がカットされてて残念すぎましたがそれはおいといて)、ヒュロイでなくてなんと言う…っ!公式イベントの最中に流してくれました…スペシャルバージョンで。いや、スペシャルヒュロイバージョンで…!

スペシャルバージョン、本編の始まりにヒューズの独白、アイキャッチ周辺(CMのあたり)でリザの独白、本編終了後はロイの独白、が挿入されてましたv
まずは藤原ヒューズの独白。イシュヴァールのことを尋ねられたヒューズ、という設定で、「そんなことよりこのうちの天使の写真見ろよ~、ああもうなんてかわいいんだっ!きっと大人になったら~」なんていつものヒュったんなしゃべりをしつつ、最後に「イシュヴァールのことは、いえねえよ…」と絞り出すような声…で、直後、本編始まり。

(アイキャッチ前後はリザの独白「今でも、狙撃した人間の顔が思い出されて、夜中に飛び起きることがある。。。」等がありましたがヒュロイポイントじゃないので割愛!!)

本編後はロイの「青臭いといわれようとも~…」な独白。三十話や15巻で語っていたロイの理想と決意が繰り返されてました。そう、10話で「一口乗ってやるよ」なんて言い方で、でも真剣にロイを支えようとしたヒューズのあの場面で語ったことが、繰り返されちゃうわけですよ…っ!ヒュロイな回がヒュロイ独白ではさまれてるわけですよ?ホントもうなにそのヒュロイづくし!

その2→ドラマ第一幕「戦友の見た明日」
…っ!!!!!亡くなった、ヒューズと話すロイ、が、いたよ…!!!!!!うおおおん!泣。(「戦友の見た明日」らくがきは→こちら

以下、薄れ行く記憶の中覚えてる範囲をたぶんきっと捏造交じりに。↓

ロイ「ヒューズ!お前は俺の夢を青臭いといいながら、傍らでずっと見守ってくれるはずだったじゃないか」
ヒュ「俺だって……なあ、エリシアやグレイシアは許してくれっかなあ?俺あ約束、守れなかった(とかなんとかいっぱい。辛そうヒューズ)」
ロイ「きっと許してる、お前はエリシアとグレイシアさん(こう言ったのがちと違和感あった)をずっと見守ってるといい(めちゃ優しい声で」
ヒュ「ああ、…それにお前のこともな」
ロイ「!」
ヒュ「絶対大総統になるお前、の傍らで、ずっと見守っていたかった(とかなんとか、真剣な声で。)」
ロイ「ヒューズ」
ヒュ「(急に明るい声を出して)…いやでもしょうがねえよな。これも運命だよな」
ロイ「俺はそんな運命は許さない!

リザ「大佐、どうなさいましたか?」
ロイ「…ああ、いや。風と話していたのさ

ああああ、記憶の中から書き起こしたけど絶対抜けてる!覚えてない!てゆかロイ!風とお話してたんですか…っ!てことはあれですか、ヒュったんは千の風になってロイの傍らにいるちゅーわけですね!(そんなんヒュロイ界の常識だけどね☆)
いやでもなんかもう言い方とか臭すぎるよロイさん…!のさ、って!しかしとんでもなくヒュロイすぎるから、いい。いいってったらいい!
それからそんな運命は許さないって!って!そうだよね、ロイの隣にはヒューズがいなくちゃいけないからね。それ以外の運命なんて、受け入れたくなんかないよね…っ泣
この後も「こんな私(狙撃手)にヒューズ准将の死をいたむ資格があるのでしょうか」とか傷心のロイについうっかり弱音を吐いてしまったリザに、ロイってばそんなことを言うってるひまがあったら前を向け的なスパルタニアン対応、いや、自分がそうやってヒューズの死による苦しみや悲しみをを必死に忘れようと乗り越えようとしてる本音がうっかり出たね的に、とにもかくにもヒュロイでした。(ヒュロイアイでもいいけどね!)

ほか、第二幕は「スカーの守るべきもの」で大笑いして第三幕のガーフィールさんとスカーの二役っぷりにこれも喉かれるほど笑って第四幕の兄弟に熱くなりました。鋼っていいなあ…!



ホント愉快だったり楽しかったり燃えたり萌えたり声出しすぎ&笑いすぎでのど痛くなった三時間でした!荒川先生の書き下ろし四こまが土産物とイベント中とで二つも見れたりしたし。生のアテレコすごかったし。スタッフの皆さんが選んだ名場面集とめっちゃ良かった、ホントやっぱり鋼は燃えるよ、萌えもあるけどそれだけじゃないそれだけで好きなんじゃないよ!と思ったり。ガーフィールさんとスカー、グリリン(この言い方が公式になってしまったんだなあ…笑)を改めて好きになったり。グリリンラジオ、ホントにやってくれないかなあ。楽しすぎます。OPEDの曲たちもいいよね、それにシドもきてくれて歌ってくれてたよ!

鋼好きな人たちが集まってアニメができてるんだなあと思うとうれしかったです。
あ、司会進行してくれたおねーさまが「扉」をうっかり「門」といってたのが気になりました~。前アニメだと「門」なんですけどね!自分もうっかりいい間違えますけどね!笑

それでは非常に雑ですが取り急ぎ、11・1鋼公式イベントのヒュロイ感想レポでした!

+++


私信>お宿な仲間に業務連絡
冬インテ(1・10開催)のお宿、いつものとこ予約済み~!昨年冬の人数で確保してまっす


web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。