--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/09/06(Sun)

第19話「死なざるものの死」


色々絵を描きたいと思ってたけど、やっぱ見るたびに何も言えなくなるってゆか、原作とアニメで十分だよと手が止まる。笑。ロイめちゃめちゃかっこいいよー!!!(叫



19話、ロイ祭な回でした(違

以下、思いついたことずらずら羅列。

*フュリーとリザの危機に駆けつけるロイ
ロイってこう言う登場の仕方が似あうわー!!!!にやり。もちょっと息切れしてるイメージだったけど、こんなもんなのかな?
この後の、「あーあー私が馬鹿だった!」と曹長とブラックハヤテ号の「はい!」「ワン!」のシーンも好きだv

*「ありがとうございました」「後にしろ」
原作と違う答え方をしたロイ。作戦中に気を散らさない有能な指揮官を表してるのかな?微笑で答えるリザもいい感じです。
しかしえーと、「後にしろ」ってセリフ、なんか思わせぶりだよアニメスタッフ様!

*「逢いたかったわ、ジャン」
ソラリスを見て、思わず銃を下ろすハボック。切ない。

*「騙してて(ボヨヨン)ごめんなさいね(ボヨヨンv)」
ボインの擬音がスーゴーイ!!笑。どんだけボヨヨンしてるのー!

*「マース・ヒューズを知っているか
この作戦の、全ては、この一言の為に……。
……も、他に、何を言う必要があるというか……!ホント、ここ、カットされなくて良かった。

*「跪け」
エンヴィー戦もそうですけどね、ヒューズの死に関わってる相手に対してはロイってばドSタングスイッチ入りますね。愛だ。恋だ。ヒューロイだあああああああ!!!

*血を流すラスト
打ち抜かれた眉間から顎下まで流れる血をぺろりと舐めるラスト。まさに不死身、な表現!!でもなめた血が拭われなかったのが違和感あったかなー。残念

*「私たちは人間よ」
ラストのこのセリフを受けたハボックの表情が良かったです。重たいものを飲み込んだような、苦しい顔。人間よ、って言うヒトほど人間じゃないものね……

*ロイの銃を両断するラスト、舌打ちしつつ発火布を付けるロイ、しかし「遅い!!」
そもそも第三研究所に突入する際に!どーしてロイは、発火布しなかったのか!いや突入する際がダメでも、研究所の地下に潜り、二手に分かれた際にでも何故付けなかったのか!ポッケに入れたままとか、銃だけで済むとでも思ってたの……?ああああ、そりゃ遅いって言われるよーーーー!!(イシュヴァールでもヒュッたんがすでにダガー手にしてるときに慌てて発火布付けてたよね……あのときは鷹の目さんがいてくれてことなきをえましたが)

*「大量の水があるならば、分解して水素と酸素を発生させるまで!」
原作のセリフが少し変更されてますねー。整理されてやや分かりやすく。子供向けに、かな?「私の独壇場」がなかったー。

*「前の彼女にもらった奴なのに!」
……。
ハボックさん、そういうことぺらぺら言うから振られ続けてたんじゃ、とか思ってしまった……すいません。

*「焼死体の匂いは何度もかいだ」
唇がべたつく、ではなくなってます。子供向けにリアルさ=えぐさを回避?

*「ごめんなさいね、あなたは大事な人柱候補だけど」
ラストに串刺しにされ発火布を取り上げられるロイ。
ガンガン本誌掲載時、刺されたとこで以下次号!だったんですよ。脇腹刺された?いやもしかして軍服の端っこだけ?それともぐっさり?と心配しながら待った一ヶ月はホントに長かった。いきた心地がしなかった。原作に比べ、アニメの展開早いと、待ってーーー!なことも多いけど、こう言うときはアニメの展開の早さもいいんじゃないかな?
あとあと、ラストが発火布をゆっくり外すとこが何か色っぽかった……!


*お父様の部屋の大扉
意外にカラフルでビックリしました!でも結構自然な感じ!

*リザをかばうアル
アルの脳裏によぎるのは、ニーナやヒューズ。アルカッコいい!!演技も良かった……!

*「よく言った、アルフォンス・エルリック!」
本日二回目のピンチに登場です。(原作93話でもピンチに登場してましたね!)かっこいいーーーーーー!!!!!!

*血で綴った錬成陣
一見、何か細いもの+血で手に書き付けたようですが(彫ったようなえぐさをなくしてる??)、アニメ21話ロイが右手に包帯巻いてるので……やはり原作通り、鋭利なもので手の甲に刻んだのだと思われますー。

*「ならば死ぬまで焼くだけだ」
ぐほあああああああ!かっっこいいってばあああああああああああああ!!!!
爆風になびく髪も軍服も、六つに割れた腹筋も、まっすぐで冷静ででも容赦ない瞳も!全てが!かっこいいから!!!!
あ、しかし左手が常に焼いた腹の上にあったのが気になりましたー(原作だと「焼いて塞いだ!」時以外は置いてない)。そんなに痛いのー!?と。
それとも、ケロイド状態はお子様に刺激的すぎるから手で隠してるのか……

*ラストの死
カットされてましたけど、「迷いのないその瞳、好きよ」ってのはラストの色欲らしさを表してたのかな?原作を読んだ当初は気づかなかったんですが、最近、スロウスが「面倒くせー」で死に、エンヴィーが「屈辱だ」で死んだので、なんとなく。

*「もげたー!」
ちゃんと帰って来て(意図してないけど)泣きそうな子を笑わせて、アルってホントいいなあ。

*66死亡
ギリギリセーフの状態で、死んだふりしてたんだーと思うと凄く66らしかった。
肉体が泣きながら、引き合って仕方ない魂に触れたその瞬間に亡くなるというのが、やるせない気持ちになったー。

*墓とエドとホーエンハイム
エドの「ホーエンハイム!!」がめっちゃ良かった!!!

*予告
エドとホーエンハイム、人体錬成の謎!

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。