--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/07/12(Sun)

第97話「二人の賢者」その1
追記にネタバレ!






今月はとりあえず本編のみ駆け足で。
余力があったらカラーページ&おまけの感想レポも描きたいです。


アンダーラインがネタバレ、なしがたわ言です。



*第97話「二人の賢者」
西の賢者と東の賢者、ホーエンハイムとお父様の激突!の予感です。

*クセルクセスの惨劇の後、憔悴した表情で砂漠をさまようホーエンハイムの回想。
*砂漠を一人さまよいながら、ホーエンハイムは誰かと会話しているかのような独り言をぶつぶつと言い続けていた。倒れ、シンの隊商に拾われた際も。

*時は流れて現在、お父様と対峙し、サージェンス、ドズル、カイヤ、サリ、タミィ、ギダルーシュ、アンダル、ズール……8名のクセルクセス住民の名前や職業、性格を語るホーエンハイムは、目の前のお父様に向かって言った。
*ホーエンハイム「今、お前の中に侵入した魂たちだ。『お前を倒す』というただ一つの目的の為に俺に協力してくれている」
*お父様「賢者の石が個々の意志を持って協力しているだと?ただのエネルギー体が?」

先月号にて「捨てる」者と「持つ者」二人の決定的な違いとは……?とありましたが、これがその違いですね。何と言うか、納得。お父様の考えは以前エンヴィーがエドやリン共々グラトニーの擬似真理の扉に閉じ込められた際に言っていた者と同じ。(そして、賢者の石に対する考え方だけでなく、人をコマのようにしか考えない今現在のアメストリス軍上昇部にも行き渡ってるんだなあと。)
一方のホーエンハイムの考え方は、擬似真理の扉から出ようとした際のエドが賢者の石に取り込まれた住民に言った「使わせてもらいます」や、キンブリーと戦った際、アルが賢者の石を使う前に言った「うん、一緒に戦おう」……に通じてます。教えたりした訳じゃないのになあ……!自慢の息子、ですね。

*賢者の石が個々の意志を持ち、さらにホーエンハイムに協力しているのは死ねない体になってしまったホーエンハイムが長い時間をかけて、536329人のクセルクセス人の魂全員と対話を行ったからだった。
53万人!気が遠くなります。一人につき一日と仮定して53万日、1500年の説得……。
ところでクセルクセス滅亡からどのくらいの時間が経っているのか。半分こしたはずの住民の魂が53万人分なら、クセルクセスは100万人国家ということで。大体パクス・ロマーナあたりの古代ローマの規模?紀元前1世紀~2世紀あたりかなーと思いつつ、それじゃガイドブック2にあった「有史以前」の記述に矛盾してしまうかも。

*53万人のクセルクセス人とともに「おとうさま」を倒そうとするホーエンハイム。ホーエンハイムの中からお父様の中に吸収されたクセルクセス人たちがお父様の内部を荒らし、眉間や口内、首などをお父様の体内から貫いた。
ホーエンハイム「うまれたところに帰るんだ、フラスコの中の小人よ。お前が見下した者たちの想いを知れ」
*体を貫かれ、白目をむき口から大量の血を吐き出していたお父様が、その口からなにか固まりのようなものを出し始める。固まりは次第に人型になっていった。焦るホーエンハイム。
*お父様の口から現れた黒い人型(お父様の中身)は、ホーエンハイムの体を模したお父様の皮をずるりと一口で吸い込む。すると、体中にたくさんの瞳が現れ始めた。
お父様(の中身)「見下しているのはそちらの方ではないのか、ホーエンハイム。進歩しているのが自分達だけだと思っている!
*天井には黒い影が広がり、その中に大きな一つ眼が開かれた。

ホーエンハイムはおそらく、「フラスコの中の小人時代のようにフラスコから出してしまえば、すなわち、自分の皮が無くなれば、生きては行けないはず」と考えたのでしょう。実際は彼は進歩(進化)していたわけですが。ホーエンハイムを模した人型の皮を脱ぎ捨てたお父様の中身が、これからどんな攻撃を仕掛けて来るのか……気になります。
にしてもお父様の中身……目が開く様子が非常に気持ち悪い。

その2に続きます。

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。