--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/07/07(Tue)

第14話「地下に潜むものたち」/改

しまった、マーテルの入れ墨忘れた&リンが増毛。笑





デビルズネスト後編です。
お互いを助けようとしてるデビルズネストの面々を見てると、ヒュロイだとかエドやアルとかそう言う仲間を思い出すよー。ほろほろ……


*ロイのセントラル移動へ悪意いっぱいの士官たち。
*ロイはポーカーフェイス、見えないとこで不敵な笑み。
→不敵な笑みのロイが非常によろしゅうございましたー!!!そうそうロイってこういう奴だよね!
あとあとロイに反感を抱く人たちの描き方が、ローティーンな集団のいじめっ子に見えた。や、あれなら確かに「ふん」と一蹴出来るわ……笑

*大総統の執務室を訪問したロイ
*秘書官「大総統閣下は南部へ視察に参っております」
→先週エドの査定エピソードが削られた関係で、「大総統が南部視察中」の情報が視聴者に伝わっていなかった訳ですが、ここで入れてきた訳ですねー。

*デビルズネストへ突入した南部兵士「少年とご婦人を確保、あとは化け物どもを~」
→なぎ払う、ということで。このセリフから「国家錬金術師と民間人の救出と化け物の集団を制圧する」という二つの命を受けていたらしいことが推測出来ます。

*ロアに助太刀するドルチェット
*ロア&ドルチェット「そいつを逃がしてやってくれ。頼んだぞ」
*実力差を分かっていながら、グリードの為に大総統に向かって行くドルチェットとロア
*グリード「全部俺のもんだ」「だから俺は俺の所有物を見捨てねえ!」
→見捨てない気持ちは鋼全篇を通して語られてるような気がします。自分のものだから見捨てない……この気持ちってホムンクルスの中ではグリードだけが持ってるんですよね。あらためて考えてみたら重要なのかも?原作で現在エドたちの仲間(というかエドが手下笑)になってるし。

*アル「出すわけにはいかない!頼まれたんだ、二人に!」
→仲間を見捨てられない!と声を荒げて出すように言うマーテルも、二人に頼まれたからこそ出せない!とマーテルを守る為に必死で自分の鎧を押さえるアルもよかった…。アルカッコいい。


*大総統が師匠をお見舞いしつつ国家錬金術師に勧誘
*師匠「病弱な主婦の手を借りねばならないほど、この国は逼迫してるのですか?」
→ビックリしたー&師匠のセリフ良かったv
ところで自分室内よく見てないんですが、メロン(もしくはスイカ)は差し入れられたのでしょうか。気になる……!

*兄弟
鎧を拭いて綺麗にしてあげる、エドが優しいなあ。だって呆然としてるアルを気遣ってるよ。いい兄弟だなあ。ほろり。そして真理はやっぱりうねうね!笑

*少佐「……あまり無茶をするな」
→エドの口から出た「ヒューズ」の言葉に、ヒューズの最期を思い出しつつ、でも兄弟には何も語らずに気遣う言葉だけかけた少佐です。
原作ではセントラル異動後のロイにエドが「ヒューズ中佐元気?」と話しかけたエピで使われたセリフですが、こちらに持ってきた模様。あのセリフを聞いたときのものすごい眼をするロイを見てみたいような、でもそれも可哀想な様で……どちらにせよあそこはカットか短縮なのかな?
またここがロイと少佐のトイレの場面(無精髭ロイ!ヒューズ回想)の伏線になるんかな。ヒュッたん出ますように……!!!

*捕らえられたグリード
→「おとうさまのへや」にて縛り付けられ吊るされてますー。宗教的配慮から十字架でなく柱。

*セリム
→無邪気なんですが今後の展開を知ってるとその無邪気さが怖い……!
大総統夫人の髪の色は茶色でした。

*予告
→リン、ランファン、フー、メイ&シャオメイが出る!あとあとブラハのリードらしきものを持った休日スタイルのリザが出てたので(リードを手放し太ももに装着してある銃を手に取ろうとしてる瞬間?)、ロイの「今夜の火力はちょっと凄いぞ」が出るかもしれん……!!!もしかしたら連絡のみでバリー尋問(「一ヶ月と少し前、中央の電話ボックスで~」のアレ!)は再来週?いやそれでも楽しみすぎる……!!!


今回は逢えないと思ってたロイに会えて嬉しかった~v
そいや今期のアニメ、ヒューズはわりといろんなカットがあったように思いますが、ロイは横顔と正面顔が多い気がします。ま、自分的には
ロイ横顔→意外に鼻が高いのが萌えだよてゆか実は綺麗な横顔してるってことをアピール!かっこいいいいいいい!!!
ロイ正面→ロイの目力を存分に堪能!かわいこちゃんなだけじゃないんだよかわいいけどカッコえええええ!!!
……な感じで幸せです。笑。ああでも、流し目ロイも好きなんだよな…。いつか逢えますように!そんな感じでこの辺でー。

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。