--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/06/12(Fri)

自分が無能だ……っ/改
書き終わらんかった……!追記に昨日の続きで出来てるとこまでをぶっこみます。



今日はいよいよガンガンだー!ガンガンにヒュロイ成分少なかったら、パッシュとメージュのヒュロイ部分だけ(というか、萌えたとこだけ)ダイジェストします。(や、ガンガン詳細感想も描きますが!)
描き途中の絵も今週中に仕上げたい。仕上げないと原稿に頭切り替わらない(いいわけ……!!

今更ですが、あにめ第10話ネタバレです。





*葬儀の空砲とエリシア、棺の上の制帽
空に向かって三発の空砲が放たれ、その音に驚くエリシア。
こちらもオリジナルシーンです。国葬らしい厳粛さと父の死を理解してない幼いエリシアの不憫さを感じる良いシーンだなと思いました。
そして棺が。棺の上に乗る制帽が……やはり原作のヒュロイ写真やそれに繋がる妄想を思い出してしまって、制帽を見ただけで泣けます。皆様ご存知のように、原作の「それぞれの行く先」回の表紙は士官学校卒業時のヒュロイ写真で、ヒュ-ズは制帽を持ち上げながら笑顔でポーズをとっていました。そんな風に制帽を扱うとこもとてもヒューズらしい。ロイの制帽に比べて、かぶる以外でも大活躍だったんじゃないかなあ。挨拶代わりに持ち上げられたり、手持ち無沙汰のときはくるくる回されたり、もしかしたら暑い夏の式典では団扇代わりにされたり……あとあとロイにこっそり耳打ちするときは増幅器代わりに口元に添えられたりするもんだから帽子の中で少し籠ったヒューズの声にロイは内心平常心でいられなかったりそれからちゅーするときも口元隠すのに便利だったりとか……脱線しました。

そんなヒューズの制帽が、今はもうじっと棺の上に乗せられてる。
これをもちあげて陽気な笑顔を見せてたあの人は、もういないんだ……と思った瞬間でした。涙が溢れてどうしようもなかったです。

*エリシア「ママ、どうしてパパ埋められちゃうの」
原作と台詞が微妙に違う……!!!
「埋めちゃうの」にしなかったのは多分、原作では「埋める」の主語が土を掛けている軍人たち、すなわちエリシアにとっての「おじさんたち」だったからだと思われます。原作の「ママ(←呼びかけ)、どうして(おじさんたちは/主語)パパ(を)埋めちゃうの。おじさんたち(←呼びかけ)(おじさんたちは)どうしてパパ(を)埋めちゃうの」これ全てを使うには尺が足りず、さりとて「ママ」への呼びかけは必要、結果として「おじさんたち」を削る為に、ヒューズを主語にし、能動でなく受動の台詞にしたのだろうと思うのですが。
あとは殴る、より殴られる、の方が被害を受ける印象が強いといいますか、理不尽な目にあってこんなことになってしまった感じを強めてるのかなあとも思うのですが。
自分としては、助詞すら上手に使えず省きながら喋ってる三才になったばかりの幼児が、助動詞の「れる・られる」をこんな流暢に使えるもんなのかなと少々違和感がありました。や、ヒューズの子なら頭よくて当然ではあるのですが!(とはいえ幼児教育に関わったことがないので、この辺の発達度合いは推測でしかありません)

主語を明確に示さなくていい日本語なのだから、「おじさんたち」を入れなくても原作のままで十分通じたんじゃないかな?ちと残念ー(て、そんなとこ残念がるの自分くらいな気もする。笑


*ロイ「上に行ってどうする。馬鹿者が……!」「雨だよ」
うああああああああんロイーーーーーーーー!!!!!!!!!三木ロイさんの、声が、震えてた……っ(ここ、震える声でぜひとも演じて欲しいって、思ってた……!)。
可哀想なんて言葉じゃ足りないしそんな言葉で括るのも何か違う、でも他になんて言ったらいいんだ。
そしてヒューズの人柄のような青空の下での葬儀の後、ロイは一体どのくらいの時間その場にたたずんでいたんだろう……。陽は傾き、夕闇の混じる空を見上げるロイ。
日が傾いたお陰で、見上げつつも顔に影が出来ていました。影が出来た分1期よりも涙がはっきりと見え、一層きゅんきゅんする結果に。ああでも、ここもう少し尺があれば……!もっと!!!(贅沢


*中尉「もどりましょう」&「少佐をお連れしました」
ちゅ、中尉ーーーーー!!!お胸をどっかに落っことされたのですかあああああ!?????
アニメスタッフ様っ!中尉のお胸は!!もっと!ちゃんと!常に!!ボイン!!
(でもお陰で涙が一瞬引っ込んだ。笑。




ここまで!

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。