--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/05/10(Sun)

第6話希望の道
なんとかして一話でリゼンブール帰還編を終わらせようとするスタッフの気迫が伝わった回でした。笑。でもヒューズちらっと出てた!

コンセプトは「見守る」かな?
大人→子供(エドは否定するけど。笑)だったり、家族的なものだったり。二人を見守ってたり二人の帰る場所だったり。
てことで、コンセプトに沿わないシーンはカットされてましたー。「私がイーストシティを離れるわけにいかないだろう」とか「大佐のお守りが大変なのよ」とか「あんなのから守れる自信ナシ」とか「オレァすぐセントラルに戻らなきゃならん」とか「いや、あんな暑苦しいのに迫られたら」とか。残念だ……ロイー!!!(叫

マルコーさんいい感じでした。原作っぽい。しかしキリが人質に取られるシーンなどはカット?かもしくは来週に回されたのか?気になります。次週、燃え盛る第一分室を眺めながらラストの回想でねじ込む……とかそんな感じになるのでしょうか。
あ、ウィンリィの声が超・女子っぽくて(?)うろたえました……!恋する乙女っぽい?笑
ウィンリィ関連で原作にないシーンとして、徹夜続きで頑張って仕事を仕上げている様子が追加されてました。仕事はきっちりやる!的な……そうやってエドたちをサポートするウィンリィ、という姿を描くことで、家を燃やしても帰る場所がある……という絆を描きたかったのかもしれません。

そんな感じの第6話でした!
次週、「隠された真実」で第一分室に隠されたマルコーさんの資料を追うお話。
予告にシェスカが!わーい!メガネっ子が楽しみですv

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。