--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/05/07(Thu)

第五話「哀しみの雨」/改
前回に引き続き、じっくり作られた回でした。満足!(追記に駆け足感想

アニメ見ながら取った絵メモにフォトショで色付けただけ、もれなく歪んでます。笑


*尺とギャグシーンと諸々のバランス
第四話でも思ったのですが、そのへんのバランスが、端折られた、尺が足りない!感を、それまでに比べてあまり抱かせないようになってる気がします。大事な回なので、少し余裕を持って作られたのか、……それとも第四話と同じ方(土屋理敬)による脚本ですので、そのへんも関係あるかな?なんにせよ第四話よりも良くなってましたV

*落ち込むエド
エドが無力さからうつむけば、アルがそれを引き上げる、多分アルが落ち込んだらきっとエドが引き上げるよね。いい兄弟だなあ。

*作画が美しい!
最初数回の作画が荒れてるという情報もありましたが、その数回はもう通過したのかな?よかった。

*↑なので、ロイが美人。
ちょ……!こんなに美人で困るわ!!!それにヒューズかっこいい。

*「親友としての頼み」
出た……!出た!ヒューズカッコ良かったよ。ホントに。ありがとうアニメ……!
そしてヒューズに言われて微妙な表情のロイ。面白くないけど、ヒューズには逆らえない感じ……笑。まったくもう、愛い奴め!

*「我が名を知ってもなお私に挑むか!」
ロイかっこえええええええ!たとえこれが無能5秒前シーンだとしても!笑

*雨の日無能のロイ
リザの足払いで転ぶとこが可愛かった……ビックリ顔。でも転んだ後の顔は原作のが可愛い。にしてもホントにギリギリだったんだなー。動きで見るとはっきりして、面白い!

*「こんなに湿気ってちゃ火花出せないか」
直前、ロイの指パッチン後に「ポヒュっ」と湿気った感じの不発があったので、それとあわせてロイの錬金術の説明……になるのかな。尺的に省かれても仕方ないけど、この辺も「鋼の錬金術師」という漫画の面白いとこだし(ファンタジーだけど、見える因果関係がある)、ラスト戦でロイが水素ガスを錬成する伏線にもなるし。出来ればどっかで補完希望ッ。

*エドを助け起こすハボック
いいなあ、「軍人」だとか、「大人」が「市民」だったり「子供」だったりを守ろうとしてる感じがする(エドは一般市民じゃないけど)。原作のあれこれ……軍上層部のあれこれを思うと、このまっすぐな気持ちが嬉しい。ハボックに限らず、少なくともマスタン組のみんなが持ってるこの気持ち、だから彼らを応援出来るんだよなーと思う。

*スカーとの戦闘シーン
アニメスタッフは一話に必ず見応えのある戦闘シーンを入れよう、と心がけてるのかな?戦闘シーンとの関係かと思いますが、スチーム時計がある広場のシーンが、ただの広場でなくて高架(ペデストリアンデッキ?)になってましたね。階段壊れるとこ、派手だった!

*「兄さんのバカチン!」
よかった!ホントよかった!「生きて生きて~」の下りとか、すごいアルがカッコ良かった!!!対等な関係の二人、が嬉しいです。片方が落ち込んだら、もう片方が引っ張り上げる、そうして二人で立ち上がって生きていこうとする様子が好きです。ギャグの分量ちょうど良いと思う~。

*上記のような兄弟を見守るヒューズとロイ
ヒュ「全く万国スペシャルビックリショーだな」」
ロイ「すまん」
ヒュ「OK、上には内緒にしとくさ。バレたら色々厄介なんだろ?」
原作にないシーンですね!兄弟を見ながらのコメントですので、これで「エドとアル」「ヒューズとロイ」など対等な関係同士での「親しい二人」がクローズアップされて面白いなと。浮き彫りにしたいのは多分きっと友情とか、信頼とか、そう言ったもの。いいシーンだと思う。
てゆか、ヒュロイですしね!!!!!萌えをありがとう。笑。
何と言っても、「すまん」がいい……まず、ヒューズの台詞の「万国スペシャルビックリショー」=「エルリック兄弟のことなんで黙ってたんだよ?」への簡潔な返事であるということ。いやもう……!「二人の間にこの種の隠し事はなくて当然」な訳で、エルリック兄弟の秘密を隠してたことに対しての「すまん」でしょ、それから、「黙っててくれるよな?」の意味の「すまん」でしょ……!
もうもうロイはどんだけヒューズに甘えてるの!で、ヒューズってば、どれだけロイのことお見通しなの!「すまん」のひとことでロイの気持ちとこれからの方針的意図まで正確に把握……!うあー!ヒューロイありがとおおおお……っ

*リザの「(ニーナの殺害現場をあなたたち兄弟は)見ない方がいい」台詞、それにぼろぼろになった兄弟に上着を掛けてあげるシーン、リザの優しさがカットされなくて良かった!

*回想シーンのイシュヴァール
デコロイ!デコロイ!デコロイ!!!!!犯罪級の可愛さだった。ホントヤバい。

*司令部に戻ったみんな
原作ではロイの一番近くにいたはずのヒューズですが、割と遠いところ、で兄弟の側にいます。「おとな」が「こども」を気にかけてる姿勢を出そうとしてるのかな。あとはヒューズが世話焼きさんだってとことか。ハショられてはいましたが、前向きな言動に好印象抱きやすい作りに。

そんな感じに楽しみました!次回はDr.マルコーとウィンリィが出てきますね!
ウィンリィ、第ニ話のちょっと依存してる感じから(てゆか、幼かったからか)、自立した感じになってたのでよかった……。普通の女の子だけど、自分で決めた「支えれる」の為に強くあろうとして、それでいて「あんたが泣かないから代わりに泣いてるのよ」と言えるウィンリィは好みなので……!

てゆか何よりも!ヒューズのお見送りシーンをやって頂けますように……!!ヒューズ出してください。ヒューズ!!!



web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。