--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2009/01/15(Thu)

アニメ情報感想@ガンガン2月号
14日に上げたガンガン2月号感想内からアニメ情報記事だけ独立させました(携帯だと反転が見られないため)。ついでに誤字ミス修正。うっかり者なので誤字脱字は多いです。ついでにMacのデフォルトのままなので誤変換も多い。



では、ガンガンに載ってたアニメ情報とその感想、追記に。


**アニメ情報**

スタッフの方々が公表されてた他、エルリック兄弟の設定画と監督のインタビューが載ってました。

監督 入江康浩(代表作:ソウル・イーター)
シリーズ構成 大野木寛
キャラクターデザイン 菅野宏紀
音楽 千住明
アニメーション制作 ボンズ

監督インタビュー(抜粋)
原作感想「くじけそうになるたびに前に進んでいこうと決心し、進んでいく二人が魅力的、エドやアルに限らず、他のキャラクターも自分の目的の為に前に進んでいく、力強いキャラクターが多い」他
挑戦したいこと「動いてる絵を魅力的に見せたい」等


 旧アニメではあまり「力強さ」は表現されていなかった(というか、鬱さが目立ってたかなあ)ので、違う視点で切り込んでいかれるのが頼もしいなあと思いました。自分自身の原作解釈に似てるからかな。いや、旧作は旧作で好きですが(でなきゃくそ高い、高価なコンプリートDVD注文せんわっ笑)せっかくの第二シーズンだし、前とは違った形で楽しめたら良いなあと思う!
 ロイがまるっこくなくても(上げてたCMを下げたのって、作画に変更でもする為なのか……?お友達に「キツい顔」「四角い」などと言われましたが……!え、あの四角いのがヒュッたんやマスタン組の前でまるっとな笑顔になるんでしょ……?むしろギャップ萌えだよ!!)、ヒューズが原作通りにしかでなくても(てことはあんまり出ないってことですが)、原作通りの彼らに会えるのが嬉しいです。だって鋼のみんなが立って歩いてしゃべって、しかも動きを挑戦したいってんだから!楽しみだよ~。

 ああでも、士官学校はキラキラ、のとこだけ原作準拠でなくてもいいよ……!舌の根も乾かぬうちに、という奴ですが、いやでも!!ぜひとも、キラキラした士官学校生の二人を回想シーンとして入れて欲しい……!!!!!

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。