--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/11/14(Fri)

12月号89話ネタバレ感想・前編/改
冷静装って書こうなんざ無理な話だ!!!だって、だってロイがかっこいいんだよおおおおおっ!!!!


鼻息荒く追記でネタバレ!

(下線有り=今月号のネタバレ。下線なし=感想)

エドたちのいるスラムにやってきたマルコー一行(マルコー、スカ-、ザンパノ、ジェルソ、ヨキ)。再会したキメラたちはお互いにキンブリーの下っ端を辞めたことを確認しあう。キンブリーから逃げて日陰者になったが気分はいい、というダリウス(ゴリ)にハインケル(ライオン)。
「だな。少なくともあいつらは俺らを見捨てることはしないからな」


そうなんですよ!!!鋼には物語の中にいくつもの対比がありますが、これもそうですよね。お父様(ホムンクルス)側の常に切り捨てていく姿勢に対し、エドたちの仲間を、絆を大切にして、見捨てない。そして見捨てずに出来ることをやってく生き方。そうして守ろうとする。クセルクセス遺跡でのエドの決意といい、今月号の化け物(ゴリ談セリムのこと)と二人きりになって踏ん張ってるアル、そのアルを心配しつつも後はオレたちがやるだけだ、というエドといい。

ああ、見捨てないと言えばロイですけどね……!切り捨てなきゃ大義を成せない、でもあの人はついてこいって言う。だもんで、部下たちはしゃーねえ、必死になってついてってやるよ!ってなるもんですよね!


場面変わってセントラル。デニー・ブロッシュ宅で小さな弟妹が「日食」をみる為に望遠鏡を出してきた。しかし望遠鏡からみえるセントラルの街並にはおおきな白煙があがっており、さらに道には大勢のセントラル兵が。あわてて寝間着(パジャマなんてもんじゃない。笑)から私服に着替え、(夜勤明けなので、この日はおそらく非番?)自転車に乗り現場に向かうブロッシュ。


日食!!!てことで、日食がホーエンハイムの言ってた「アレ(=太陽神レト)が知ってる」の天文イベントで、すなわち今日が、お父様があれこれするという約束の日……!!!

そうそう、ブロッシュ軍曹めさめさ兄妹多い!6人兄妹?小さな弟の前髪上半分がハボックっぽい。笑。しかし、これだけ弟妹多い=親の負担を軽減する為に上の子は早く自立しなければならない=士官学校に行かずに入隊=軍曹、ってことなんでしょうね。士官学校って入学後は給料発生すると思いますが、それでも入隊した方がたくさん貰えるってことなのかな。もしくは試験に落ちた、とかだろうか。

さて、いよいよロイ。ロイー!!!!(叫

セントラル市街西区にてセントラル軍と交戦中のマスタン組。5名(+ブラハ)のマスタン組に対し、指揮を執るクレミン准将は数で追いつめる作戦にでた。応戦しながらビルに逃げ込んだマスタン組だが、ついにセントラル軍が突入。「動くな!」の声とともに両手を上げるロイ。囲まれたマスタン組と大総統夫人。
狭い室内なら爆炎は出せないでしょう、と突入したセントラル軍(小隊?)を率いる軍曹。しかしマスタン組には人質の大総統夫人がいる。撃つかね?と尋ねたロイに対し、軍曹はクレミン准将の命を忠実に口にする。
「マスタング大佐以外は撃って良し」



ロイがかっこいいんだよおおおおお!

この、ロイという仲間を見捨てない、見捨てられない、むしろ護ろうとする人に対して、お父様側の見捨てる姿勢を見せつける形になった訳ですがっ。うあああ、ロイ、めっちゃ怒ってる!!!ホントイイ男だよ……!!!!!!(よろり

ちょ、長くなり過ぎたので、とりあえずココまで!!!まだ今月号ってば半分もありますが続きは後ほど!
あああ、後半もロイがかっこいい……冷静になんてなれない……!!!!

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。