--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/09/16(Tue)

10月号のネタバレ含みます。


追記、今月号のロイ関連ネタバレ含みます。まだの方ご注意。











クリス・マスタングでクリスマス、こう言うの牛先生好きだよなー!(私も好きだ
いや、それにしても養子関連のいろいろ、気になります。

ロイを見張っていた奴ら(お父様関連)が、調べるまで知らなかった、ということはどういうことなのか。
軍の関連施設である士官学校入学時にはすでにマスタング姓であったと思いますが、仮にも士官学校、入学者の三親等くらいは調べてるはずでは?(自衛隊にもそう言うのがあった気がしますし、イシュヴァール人や親類にイシュヴァールの血を持つアメストリス軍人が粛正されたことからして、そのへんもあらかじめ把握してるはず)てことは、マダムはそもそもが堅気じゃない方に片足突っ込んでて、表面(書類)上は堅気に見える感じに工作済だったとか?
マダムも気になりますが、それよりもロイ。養子になる前の家族は?またなぜ養子になったのか?
軍人になったとこからして、軍人系の家庭だったかそれとも。

今月号読んだらなんかもう何でもありだわーと思えてきた。笑
ロイの元々の姓がハーネット(イズミの旧姓)でも驚かないよ……!

ちったいロイのビジュアルを考えつつ今月号を読むと、一層、セリムがロイに見えてくる。笑。今月号のセリム、良かった!

これからどんどん色々明かされてないとこが、欠けてたパズルのピースの様にハマっていくのかなー。
そういえば、エンヴィーが「穏健派に化けて殺した」というイシュヴァールの切っ掛けになった人にも面白い噂も聞きました(ありがとうございますっ)。ああ先が気になるっ



0080913-3.png
マダムと反抗期のロイが可愛いかもしれない。面白い掛け合いがみられるかも。
8~9歳くらいのロイで反抗してるのも可愛いかも。

反抗期でなくても、養子直後のよそよそしさから、心打ち解けた、ホントに仲良くなるまでの間に、絶対どっかんと大きくぶつかってるはず。ぎゃあぎゃあ言うけんか、して欲しいなあ。

というか、ロイを名前で呼んでくれてる!というだけでホントに……ほろりと来る。
ヒューズが亡くなっても、ロイを名前で呼んでくれてる(ロイ坊、だけど)人がいるんだよーってだけで、嬉しい。

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。