--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/08/30(Sat)

じつは
080830-2.jpg
新刊の表紙、ラフの段階ではこんなロイが隣にいました。
……ペン入れしたところ、表情が今ひとつになってしまったんでカット。
ロイの顔は、妥協しない!だってロイだもの!(謎




ところで、8/29は焼き肉の日だそうで、焼き肉食べて参りました。
29歳なヒュロイは(多分)肉5枚しかない皿があれば、ヒューズが一枚譲るか、もしくはもう一皿注文、かなあと思います。「俺がロイを太らせてるのかもしれねえ」とか呟きながらロイのほっぺをつつくヒューズ。「誰が、なんだと?」と眉間にシワヨセて片眉跳ね上げて聞き返すロイ。怒ってるんだろうけど、はたから見たらいちゃついてる様にしか見えないよ……!

士官学校時代は食べ盛りですから当然の如くとりあいだと思います。

てことで、特上ネギタン塩を取り合う士官学校ヒュロイ。……少林サッカーのようなアクションヒュロイを思い浮かべてしまった。うん、萌えるけど萌えにくいな!自分的に萌え展開には今ひとつもっていきにくいです。

ここはやはりあれです。
何と言っても同室ですから。
そして育ち盛りですから。
絶対食べ物とか隠し持ってると思うんだ。んで、夜中に小腹がすいたら食べちゃうし、金曜の夜とか教官の目を盗んで、こっそり持ち込んだお酒とで酒盛りとかしちゃったり。

てことで、小腹が空いた時の為のお菓子を分け合って食べるヒュロイ。
数が奇数で割り切れないとき、最後の一個は半分こする習慣。
でもクッキーとか、不幸にも上手く割れないときがある……!

「なあロイ、俺の方がちっさくねえ?」
「気のせいだ」
「気のせいじゃねえだろ」
「気のせいだ、見てみろ」
姑息にも手の位置をずらし、さらに遠近法を使って誤摩化すロイ。
ロイの姑息っぷりに眉をひそめつつも、そこはヒューズ。
「じゃあ俺がそっち貰うわ」
といって、ひょい、と手を伸ばす。慌てるロイ。
「どちらも同じだと言ってる!」
「同じならどっちでもいいだろ!」
こんな言い合いするくらいならフツーに譲ってもいいのだけど、とお互い頭の片隅では思ってる。でも言い合いしてるうちにヒートアップ、冷静さなどどこかに落っことして、ひたすらいいあい。
「大体ロイはすぐバレるような手しか思いつかねーんだから、そう言うことすんなよな!」
「なんだと!そう言う貴様はこのクッキーの元々の持ち主を忘れてないか!」
「こないだのシフォンは俺が貰った奴!」
「その前のショコラは俺だ!」
「でもそれほとんどロイが食べた!」
らちあかない、とばかりにロイの手のお菓子に身を乗り出すヒュ-ズ、と阻止しようとするロイ。防ぎきれないので口に入れて食べてしまおうとしたロイに、ヒューズは勢い余ってちゅーすれば良いと思います。



しまった、うっかり徹夜した……
セレブな強風注意報小話は、また今度っ。

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。