--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/07/04(Fri)

暑すぎる。/改/改
うあああ、こんばんは……
潜る!と言ったら浮上するのがあいびー。すくえあ日記ですよ……(自慢にならない)


暑過ぎて死ねます。私は暑さに弱いので冷えピタを左脇の下にペタリと。確か熱中症の対処法?だった気が。あ、勿論頭にも貼ってます。それでも暑い。そして冷たいもの飲み過ぎてお腹いたい。去年の夏の修羅場って、そう言えば大変だったし(暑くて能率が落ちる→オフ落としてコピに……)、この分じゃ今年はもっと大変かもと、修羅場突入前から気が遠くなりました。

あんまりにも暑いので、諸々の合間に逃避的に北海道について検索しました。
冬に見られるという知床の流氷に冷やされ旭山動物園のペンギンに癒された後は函館、土方さんゆかりの地っ。銀魂と史実は違うもの、と思いながらも、土方という文字を見るだけで悶えながら、次。同じ函館の旧日本軍の要塞跡。写真で見る限りですが、大変興味深く、資料写真とりたくなりましたよ!
日本史的な観点からも興味深いですが、もっと単純に、朽ちかけたレンガとか、レンガに絡まる蔦とか、そそられます。レンガとか洋館とか蔦(アイビー)とか自分の萌えポイントなんで……!
朽ちかけたレンガはイシュヴァールに似合いそうじゃないですか。アメストリス軍が破壊した施設……とかとか。

アメストリス軍がすでに制圧済→ほったらかしの施設にイシュヴァール兵がもどってきたりとかして、ヒュロイが調査に……という素敵同人誌を2パターンくらい拝見した気がしますが、何という素敵設定か……!
朽ち果てたレンガを見ながらヒュロイ妄想です。いや、実際は蚊やらと幽霊やらで大変らしいですが、そこは妄想力で!!

古い史跡を探索しにきた士官学校ヒュロイも萌えます。
しかし、アメストリスに虫除けはあるのでしょうか。もしかして、ヒューズの田舎知恵袋の出番?虫除けには発火水じゃなかった、ハッカ水がいいらしいですが、てことはハッカ=ミントの葉をむしって、これが虫除けになるんだぜ!とか言うとか?……あんまり萌えない。

むしろ、あれです。
ヒューズの田舎に来たヒュロイ。(以下小話

遺跡(史跡)方面へむかうヒュとロイを見たご近所のおじーさんがヒュを呼び止め、立ち話。あそこはイシュヴァール人にも関係した史跡のせいで、内戦が始まってからは放置されてて、草もぼうぼうでヤブ蚊が酷い。これ持ってけ、とハッカ水のスプレーを渡すわけです。
ご近所さんにお礼を言ってロイを振り返ると、いつのまにか若い女性と楽しく会話中。

ヒュ「ロイ!」
ヒュに呼ばれてしぶしぶ戻ったロイに、何も言わずにハッカ水をスプレーするヒューズ。ビックリして目を閉じたロイ。まつげや髪に水滴とか(萌え)。
ロイ「……なんだこれは」
ヒュ「虫除け。」
ふふんと笑うロイは「悪い虫=自分」と思って得意げ。それを見て、舌打ちするヒューズ。
ヒュ「おまえ、これ、ホントに虫除けなんだからな」
ロイ「なんだ……ああ、そういえば香りがするな。ミント?」
ヒューズの手元に顔を近づけてに香りを確かめようとするロイに、そーだよ、と素っ気なく言ってスプレーを渡して先に歩き出すヒューズ。ちょっと不機嫌。不機嫌になりながら自然と早足になるヒューズ。歩きながら、何でこんなイライラしてんだ、俺、と自問自答。故郷の女の子を守ろうと思ったとか?んなアホな。そんなにモラリストか?俺は。とかぐるぐる。いやロイが色魔なのがわりいんだ、と最後には責任転嫁。だからおれが
しっかり見張ってないとな!と妙な具合に使命感をもやす。ホントに気持ちに気がつかないまま。

ヒューズが「悪い虫=ロイに群がる女性等」と思った自分の嫉妬に気がつく少し前の話。



初々しさに萌えます。あと、若さ故のぐるぐる感っ。

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。