--/--/--(--)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2008/06/30(Mon)

ご帰還。
アニメロイを描こうとしました。
080629-2.png

DVDの記事はこちら→http://www.barks.jp/news/?id=1000040995

ところで、Macが帰って来ました。ロジックボード取り替えで生まれ変わったはずのMac。何故か故障前より挙動が遅いです。
以前よりも遅く感じますが、とはいえもろもろ楽だなーと思ってたら違和感が。キーボードの左端、「A」のキー、キーの下にホコリでもつまってるかのような手応えで、ふわふわして気持ち悪いです。せっかくMacも帰って来たことだし、きれいにしてやろうと「A」キーの端っこを持ち上げ、ホコリを取ろうとしたところ、あっけなく、キーが!も、もげた……!!!

あわててはめ込みましたが、明らかに他のキーよりへこんでます。入力時のようなへこみ具合。少しでも指が触れただけで入力されてしまうというちょう敏感キーになりました。
ところで、ブラインドタッチの小指のホームポジションは「A」です。
てことは、打つたびに、あるいは内容を考えてるとき、それから左手の入力が多いと左手が頻繁に無意識にホームポジションに戻り、頻繁にちょう敏感キーに触れてしまいます。
つまり、

ちょ、なにこれすごい打ちにくい…!

と打とうとして、

ちょ、なにあこれすあごいあうちにくい…!

のように。面倒です……。
だもんで、とりあえず、小指立ててブラインドタッチ。だるいです。つりそうです。

そんなときはヒュロイ妄想で癒されたいと思います。

小指を立てる行為は、男同士で指摘しあったりするとそれはそれはこっ恥ずかしいものではないかと思います。
紅茶を飲むときにうっかり小指が立っちゃうロイ(あんまり萌えない)……はっと気がついて、ヒューズに見られる前に戻しますが、しっかり見られてます。からかうヒューズ。いや、本人はからかってるつもりはなくて、ただ指摘しただけだったけど、ロイが照れたりするもんだから、ついいじめちゃうとか。萌える。

そういえば、セントラルで開催されたエド VS ロイ回、マイク持つヒューズの「OK、ページもないようだしさくっと行こう」の場面や、カップを持って「三十六計逃げるにしかず」の場面でのヒューズの小指は確か立ってた様に記憶してます。(部屋がジャングルのため未確認。違ってたらすいません)
でも変じゃないし、むしろ似合ってたような……?立ててた方がより笑えると言うか。

もしかしてヒューズなら、意識して立てたりもできるかもしれません。人前でのマイクや少佐という観客が来たところでのコーヒー。これを意識して行っているとすれば、ヒューズは人目をすごく気にする人だということかもしれないということになります。
気にする、といっても、ちっさい意味でなくて。「いかにして効果的に演出するか」というプロデュース能力ゆえです。ロイがスコップ片手にしてる際に、諸悪の根源のはずのヒューズが司令部のまずいコーヒーを小指を立てて優雅に頂くことで、ヒューズのひょうひょうとしたとこが、見てる人に(この場合は少佐)強調される訳ですし。(というか、この辺は牛先生の演出ですが、ヒューズの能力ということにします)

てこで!ヒューズは、情報収集、および処理能力だけでなく、このプロデュ-ス能力でもって、ロイの野望をサポートですよ。複数のケースのロイのどんな振る舞いが野望達成に対してより効果的か、とか。瞬時にシュミレーションするヒューズ。あ、フツーにヒューズならやってそうです。ロイの振る舞いにやきもきしつつ、意外にロイの天然がいい結果をもたらすようなこともあり、胸を撫で下ろすと同時にくやしくなる士官学校ヒューズ。戦後だとそこではもうくやしくはならず「お前さんねえ……」と呆れる程度。セントラルとイーストに離ればなれになってからだと、離れてる分心配性で、「今回は良くても次はねえかもしれねえからな!ロイ!だから仲間を増やしておけよ。」とここまで言って、自分のいったことをちゃかす為に、付け加えるわけですね。「嫁さん貰え」と。

なんか……ヒューズに萌える。(いや萌えてますがいつも。

ヒューズもロイも頭脳明晰ですが、お互いの領域は被りつつ、かつ、得意分野は異なるような二人が理想です。でも、うちのロイはちと頭が悪い気がします。
……今度の新刊では、ロイが頭使ってるような感じにしたいです。落ちもないですが指もアいい加減つりそうなので、この辺で。

web拍手


 + 





Copyright © 2005- Ivie. / vvv LOVE & BEAUTY vvv Some Rights Reserved.
禁改編、禁転載
No reproduction or republication without permission.
If found, access from your country will be disabled,
and I will have to introduce a password system to my site.






---【Login】
copyright © 2005 Powered By FC2 : Arranged by cadet
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。